« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の記事

2006年3月29日 (水)

タイミング。

 昨日は朝起きてみると雨でした。

もうすぐ父母がやってくるということもあり、

家の掃除もかねてマットを

クリーニングに持っていこうと思っていたのに・・・。

    

 でも、しばらくすると

ほとんど雨が止んだようでした。

      

       

 よし、今しかない!!!

   

   

          

そう思ったdraドラは、

コタツの下からマットを引っ張り出し、

急いでざっと掃除機をかけて、

うちの家にある最大の大きさの袋に入れ、

一応、傘を持って出発しました。

     

 クリーニング屋までは、徒歩約5分。

でも、

思ったよりも重いマットを持っていたため、

いつもの約1/2倍速でしか歩けない(>_<)

    

歩くこと1分、

ぽつぽつと雨が降ってきました。

  

傘を持ってきてよかったと、

あわてて傘をさしました。

    

歩くこと2分。

   

うん?

    

   

この展開は!??

     

    

    

 もしや????

       

    

     

     

    

どしゃ降りです!!!!

          

しかも、傘をさしたせいで、

歩く速度はさらに遅くなってしまい・・・。

でも、

重いマットを持って出発したのに、

家に戻るのも面倒だし・・・。

   

 もう、どれだけ濡れようが

とにかくクリーニングを目指せ!!

決心して、とにかく進むことにしました。

     

 

 そして、約10分後。

やっとのことで、クリーニング屋につきました。

このブログを以前から読んで下さっている方は

ご存知のことと思いますが、

因縁のクリーニング屋です。  

       

    

 まず、マットと一緒に持っていった、

ジャケットを袋から取り出しました。

そして、

重たいマットを取り出そうとしていたら、

店員「これは何になるんですかね?」

私「・・・あっ、ジャケットです。」

はっきりいって、

何の変わったところもないジャケットです。

   

 しかし、だんだん慣れてきました。

この店員のおじさんは何も分かってないのです。

マットを取り出しながら、

私「あと、マットをお願いします!」

店員「・・・・・・マット。」

ちょっと広げてみたあとに、

店員「えーっと、マットですね」

こちらも、普通のマットです。    

  

どうせ値段を調べるのに時間がかかるのだろう、

そう思って財布を出した私は気づきました。

       

    

 お金をおろしてない!!!  

     

 そうです、どしゃ降りになってしまった為、

クリーニング屋の途中の郵便局に寄って、

お金をおろすのを忘れていたのです(>_<)

       

 しかも、こういう時に限って、

ちょっと値がはりそうなマットを頼んだわけで。

       

財布の中身は、

約1300円。

店員のおじさんが値段表を見ている横から、

急いでマットのところをみると、

マットだけで1000円以上であることが分かったので、

おじさんが合計を言う前に、

私「お金をおろすのを忘れたので、おろしてきます・・・」

おじさん「ゆっくりどうぞ」

  

あのおじさんに言われると、

なんか違和感を感じてしまう・・・。

普通だったら親切として受け取るのでしょうが、

「ゆっくりでいいです」って!?

そんな余裕はないですよね、おじさん!

そう言ってしまいたくなるdraドラなのでした。

       

    

郵便局でお金をおろして戻りました。

そして、支払いを済ませてから、

店員「マットは2週間ぐらいかかると思います」

私「はい、分かりました」

店員「四月半ばに来ていただければですね」

私「はい」

店員「うちの系列のクリーニング工場では、

    やっていないもので」

私「はぁ・・・」

店員「別の所に頼むので時間がかかるんですよね」

私「分かりました、お願いしておきます」

 はっきり言って、

そんな説明はいいです。

いや、逆に言わない方がいいのでは?

ちょっと時間がかかるみたいですが、

車もないし、遠くに持っていけないので、

しょうがない。

やっと終わった・・・。

     

     

      

     

     

    

     

 もうちょっと、

このおじさんとの会話を知りたい人のために続きを。

      

帰ろうとする私。

しかし、店員のおじさんの内部事情の説明は続く。

店員「別の工場に頼むのが、1週間に1度なんですよ」

私「・・・・・・」

店員「うちの工場なら、時間はかからないんですがね」

私「はい・・・」

店員「こちら(ジャケットの名前を忘れている模様)は、

    すぐにできると思うんですがね」

私「分かりました、四月半ばにマットをとりにきます」

店員「やっぱり、マットはですねぇ――――」

この後、数分間繰り返して説明を受けました。

本当は、

出来上がったときに、マットは丸めた状態なのか?とか、

(持って行くときは、畳んだので運べたのです)

配達してもらえないかとか、

聞きたかったのですが、

もういいかと諦めさせられました。

    

P.S.   

私の所在地を知っている方で、

近くにいいクリーニング屋を知りませんか???

     

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

区切り。

 このブログ、

「ちょこっとのんびり。」も区切りを向かえました!

最近サボりがちな私が見たら、

アクセスカウンターが1000を越えました。

   

 カウンターをつけたときは、

1日1ケタの日も多かったわけで、

まさか2ヶ月で延べ1000人の方が来て下さるとは、

思いもしませんでした(^皿^)!

みなさん、ありがとうございます(^O^)

少しでも楽しんでいただけると、嬉しい限りです★     

         

         

          

 区切りというか、

節目と言った方が正しいのかもしれないですが、

もうすぐ3月が終わります。

そして、

四月がやってくるのです。

つまり、後輩ができて、

先輩という立場にたつわけです。

   

 高校生までだったら、

1学年あがるということは、

そんなに大きな区切りとは感じませんでした。

しかし、

大学生においては、

部活においては、

とても大きな区切りであるのです。

もちろん、

感じ方は人それぞれだと思います。

 

 少しばかり忙しい時があるにせよ、

大学生活は時間が大量にあります。

大学生になった時は、

特に話題もないのに長々と話をしたり、

用もないのに部室に行ったり

夜更かしをしたりということは、

考えたりしないことでした。

考えないというより、

できなかったのかもしれません。

そして、

自分について考えたり、

周りの人のことを考えることは、

あまりありませんでした。

つまり、

今までと比べて、

いろいろな時間の使い方をするようになったのです。

しjかし、

1日24時間というのは変わってはいません。

本当に不思議なものです。

高校生のように、

朝から夕方まで講義があるときもあります。

それでも、

高校生とは違います。

         

      

      

 なぜ、区切りを感じるのか?ということ。

 (やっと本題に戻ってきました。苦笑)   

この答えはたくさんあると思いますが、

その1つに社会に出ることを身近に感じ、

意識し始めたからではないかと思うのです。

 先輩と話す機会が多々ありますが、

1つ上の先輩であっても、

自分、そして同級生との違いを実感します。

大学生活を1年おくるということが、

とても大きなことのような気がしてくるのです。

そして、

焦りを感じることも多々あります。

これが、区切りを感じる私の最大原因だと思います。

          

        

      

 4月は目の前にきています。

焦りを感じているのなら、

行動してみるのも1つの手段ではないか?

1つのこと、

社会人になるための準備をする、

直接的につながることばかりをするという意味ではなく、

いろいろな時間の使い方をしたい、

そしてやりたいと。

       

 いろいろと考えさせることが多い、

今日この頃なのでした。        

     

 

| | コメント (2)

2006年3月26日 (日)

布団冷える。

 あー、やってしまいました(>_<)

       

      

私の横、

正確にはベットの上ですが、

冷えきった布団があります・・・。

        

       

  昨日は、春日和ということで、

久々に布団を干しました!!

勘のいい方は、ちょっと嫌な予感がしてきてますね。

11時から出かける予定があり、

4時ぐらいに帰って来ました。

帰りがけの電車の中で、

「家に帰ったら布団をとりこもう★」

と考えていたわけです。

  

 しかーし、

コンビニによって雑誌を買って帰ったら、

忘れてしまいました(*^_^*)

我ながら、すごい記憶力ですよね(笑)

そんなわけで、

ちょっと疲れたこともあり、

少しこたつで横になり、

30分ぐらいして起きました。

      

 まだこの時とりこめば、

全然問題ありませんでした、きっと。

しかし、まだ気づかないdraドラ!!!

   

 そして、運命の瞬間を迎えてしまうのです。

          

          

         

         

   カテキョに出かけてしまったわけです。  

          

        

 車で迎えに来ていただいているのですが、

行く途中の車の中で、

「今日は、暖かかったですね~。」

と話している途中に気づいてしまいました・・・。

しかし、

時すでに遅し。

心の中で、

カテキョから帰ったらすぐにとりこもう!と決心。

    

     

          

 それなのに、悲劇は続くのです。

9時までカテキョだったのですが、

9時5分前に

数学の宿題をチェックしていなかったことに気づき、

でも、

5分あれば○つけできる!

という余裕がありました。

           

    

私「数学のワーク宿題だったよね?」

生徒「はい。」

    (隣の部屋に探しに行く)

生徒が戻ってきて、ファイルを探し始める。

     

 よくある光景です。

ちょっと待っとこうということです。

    

      

  しかし、よくある光景ではすみませんでした。

         

         

   

               

   5分後、まだ探してます。

私の頭の中には、

次回来た時に調べようか?という言葉がありました。 

そろそろ、言う時間かなぁ。   

        

      

        

生徒「(1階に向かって)ママ~!

    下にワークない???」

                

          

          

        

 完全に言い遅れました。    

乾杯じゃなくて、完敗です(>_<)   

そして、

親子の言い合いを見ることに。

     

生徒「このファイル探して!」    

母親「本じゃないの??」

生徒「ルーズリーフに解いたの!」

   

 おい!!ルーズリーフに解いたとしても、

ワークを見ないと問題がないよ!!!!

そんな私の心の声を知らず、

まだまだ続く。

   

   

母親「いつやったの?」

生徒「昨日、英語と一緒にやった。

   英語と数学のセットがまとめてないの!」

母親「ちゃんと整理しとかないと駄目じゃない!」

    

 英語と数学のセットなら、

相当分かりやすいと思うのに・・・。

      

    

      

      

    

 10分後・・・、

生徒「あった!」

母親「もう、ちゃんと準備しときないさいよ」

      

  母親いなくなる。

生徒「これ・・・・・・。計算した後がありますよね?」

     

    

  あれっ?

    

     

      

     

    

   あれっ???

    

    

    

   

 そうです、結局見つかってなかったのです。

私「確かに計算した後があるね!

  意外と探しものってみつからない時があるよね」

生徒「そうなんですよ」

私「じゃあ、次回にまた調べるから!」

  

 最初からこの結末なら、

20分いや約30分は早く帰れてたのに(>_<)

そんなわけで、

30分ほど遅れて帰宅したのでした。

もちろん、

冷えきった布団をとりこみました。

      

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

sotugyou.

 テンプレートを変えて、

記事数51から新規一転というわけで!!

    

    

   

 あれ??

   

    

  

 あまり変わってない??

      

      

     

     

     

 なんか似てる???

    

    

   

  

 コンセプトを変えたわけじゃないので、

ちょっと言い過ぎたみたいです。

 テンプレートを変えてみたのですが、

好みは変わらないので似てしまったわけです(笑)

      

    

  

  さて、昨日は卒業式でした。

いろいろな書き方があります。

卒業式、

そつぎょうしき、

ソツギョウシキ、

graduation ceremony,

commencement,

たぶんもっとあるのでしょう。

けど、あえてタイトルをsotugyouとしました。

言葉の意味が、

まだ誰にも色づけされていない気がするからです。

   

  

 今まで、小学校、中学校、高校の3回、

経験(体験)しました。

どれもが私の19年の人生の中で、

特別なものとして残っています。

それは、

どの時間(小・中・高)においても、

充実した時間が過ごせたからではないかと思うのです。

      

  そして、大学の卒業式。

もちろん、私の卒業式ではありません。

しかし、

1番身近でありながら、

客観的に見ることができた卒業だった気がします。

朝10時頃、

部室へと急ぎながら、

体育館前に集まる晴れ着の卒業生を見ました。

3年後には、

自分が同じ場所に立っているのだなぁと思いながら、

今日で別れてしまう同級生と交わしているであろう、

いつもの会話を想像しました。

あちこちで光る写真のフラッシュだけが、

いつもと違う光景なのかもしれません。

意外と最後の日って、

たわいもない会話をしてしてまうものじゃないですか?

いつも一緒にいる人に対して、

改まって言うのって恥ずかしいというのもありますよね。

でも、

あの独特の卒業の日の時間を

一緒に過ごすということが、

1番大切のような気がしました。

 

 体育館の前で部活の卒業生を出待ちしながら、

晴れ着をまとった

キラキラした卒業生をたくさん見ました。

どの卒業生も素晴らしく輝いていて、

たくさんの後輩達から祝福されて、

あちこちで歓喜の声があがっていました。

  あまり4年生の先輩らとは

関わることがなかったのですが、

また会えるかもしれないと思いながらも、

これが最後の日と感じ、  

どこか切ない気分になりました。

しかし、笑顔の先輩らを見て、

喜ぶべき日ではないかと思いました。

    

 また来年、

先輩らを見送ることになるわけですが、

今度はどんな気持ちになるのでしょうか?

自分の卒業に近くなるにしたがって、

関わりあいの深い先輩達の卒業となるわけで、

寂しさが増す気がします。

 自分が卒業するとき、

誇りを持って卒業できるようになりたいと

思った1日でした。

| | コメント (2)

2006年3月23日 (木)

悲劇は続く・・・。

 記念すべき記事数50の記念すべき記事が、

こんな話とはねぇ(>_<)

さすが、日常を書き綴る我がブログ、

「ちょこっとのんびり。」らしいです(笑)

    

 さて、

悲劇が始まりました。

 (悲劇が起こるまでを知りたい人はコチラ。)

まず、隣に住む友達にメール。

「今、家にいる?玄関前にいます」

事情説明をして、どうにか入れてもらう。

しかし、

8時から部活の人が集まって飲み会があるとのこと。

すでに集まっていた人には、

「一緒に飲んでもいいよ~」

という優しい言葉をもらいましたが、

さすがに悪いので、

泊めてもらう家を探す間、滞在させてもらうことに。

    

    

我が部活の友達にメール。

どうにか泊めてもらう家が見つかる。

しかし、

バイトに行くので9時過ぎ以降とのこと。

       

夕食を誰かと食べよう!!!

ということで、

手当たり次第に、部活の友達、先輩にメール。

しかし、

合宿後で疲れて寝ているのか、

返信がこない・・・・。

きた!!!

さっき家まで送ってもらった先輩です。

荷物整理をした後来てくれるとのことです。

もう1通!

同じ鹿児島出身の先輩です。

ちょっとしてからならO.K.とのことです。

    

どうにか助かったようです。

でも、時刻は8時前。

そろそろ、友達の家から出る時間です。

ひとまず、

部室へ行くことにしました。

 

 部室へついて、

一緒に夕食を食べてくれる先輩2人とメール。

車で来る先輩は、9時までには来るとのこと。

鹿児島出身の先輩は、家で待っているとのこと。

 そして、

またまたまた寝ていました・・・。

ドアをあける音で目覚めました。

部室にいることを伝えていなければ、どうなったことか。

9時:車で先輩がやってきました。

   家で待っていた先輩を向かえに行って合流。

   

あれっ?

9時過ぎには、泊めてもらえる?

そんなことは気にせずに!!!(笑)

    

 どこに食べに行こうか?と話していたら、

バイトが終わった友達から電話が来ました!

友「今、どこ?」

私「先輩らと夕食を食べに行こうかと・・・」

  

そこから、温泉に行くコース便乗計画が始まり、

いつの間にか温泉へ。

久々の温泉を1時間ほど堪能して、

11時半、やっとのことで夕食?

ご飯を食べることができたのでした。

   

 そして、2時頃には

友達のおかげで温かい布団で眠りにつきました。

めでたしめでたし。

   

     

      

      

     

   

     

   

      

       

   

  さあ、続きがあります。

お暇な方は、きっとココを読んでくれているはずです!

次の日。

9時起床。

私の家の鍵を持って帰った友達をむかえに、

泊めてくれた友達の家を出る。

雨の中、傘をさしながら階段を下りて・・・・、

    

 ガタッ!!?

   

 ガタガタッ!!!!!

   

  

 足を踏み外し、階段を下りている最中に、

      

  こけました。

    

 背中が、足が、手が・・・・。

 打ち身で痛いです(>_<) 

   

   

   

そして、午前9時45分。

私は、19日午前11時半以来、

初めて自分の家に入ることができたのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

まさか!??

 悲劇の幕開けです。

   

  

 家について、カードキーを探す。

 うん?

  

 どこにいれたんだっけ?

   

 ない?

  

  

 いや、どこかにはいってるよ! 

  

   

  探す、探す、探す。

   

   

     

    

 ない!! 

   

      

   

 まさか、なくした?????

合宿に出かける前まで、

プレバックして1つ1つ考えてみる。

   

 えーと、

忘れ物がないか確認して、家を出たでしょ。

それから、部室に行ったでしょ。

荷物を確認しながら、車に積み込んだでしょ。

うん??

あっ、忘れ物があったんだった。

それで、  

荷物確認をしていた私は、

     

    

友達に忘れ物を取りに帰ってもらったんだった。

      

        

 もしや、  

    

       

  まさかね!

        

    

    

  

 まさかです!!!

     

     

     

 友達から、カードキーを返してもらってない・・・。

バタバタした合宿中でなければ、

すぐに返してもらっていたでしょうが。

そして、

その友達は自宅生で家は電車で2時間・・・。

その時の時間。

7時前。

部室で爆睡していたため、

友達は家に帰ってしまっている時間なのです。

    

  

ひとまず、電話。

私「カードキーって返してもらったっんだっけ?」

友「あっっ・・・・・・」

私「返してもらってないよね」

友「・・・・・・・・うん。持ってる」

私「(ほんの少しの期待をいだいて)

   もう家に帰ってるよね?」

友「いや、車校だよ」

 

どっちにしろ、私からすれば同じです。

学校から、約2時間の距離にいることに変わりありません。

     

  完全なる悲劇がスタートしました。

      

話し合いの結果、

返してもらうのは次の日の朝となり、

自分の家に入れないという、

まさか???です。

     

    

さて、

この窮地をどうのりきるのか???draドラ!!!!

   

   

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合宿3日目。

 6時:起床。

    昨日から起きている先輩、OBの方々と団欒。

    ・フェアウェルの司会で疲れて寝ていた3年生を

     揺れ動かして声をかけ、寝言を言うのを楽しむ。

    ・お絵かき大会開幕。

     ちょっとした時間つぶしのはずが、

      大々的なお絵かき大会へ。

      絵が極端に下手なことがばれて、

      即、裏画伯部入部決定。

      その後も、

      サザエさん、かつお、ちびまるこちゃんなど、

      活動を続ける。

   

  8時頃:罰ゲーム組が朝食ホットドック作り。

       

  10時:全員起床というか起こして、朝食。

      もちろん、ボケ合戦。

      そして、「ごちそうさま」の前にも、

      ボケ合戦の抽選で、

      またもや選ばれて回答者へ。

      お題「スピーチで重要となるのは、

                 何でしょうか?」

      完全にボケられなかった回答者がいた為、

      セーフ。

     

  11時:合宿所掃除。

  12時半:合宿終了。

    

  13時半:皆を見送った後、合宿所を出発。 

  14時:部室へ荷物運び。

       

   その後、あまりに疲れていた為、

  部室で爆睡・・・・。

  起きたのは、夕方6時!!!!

  雨が降っていて、とにかく寒い(>_<) 

  先輩に車で送ってもらい、

  家に帰る。

     

  この後、

  1日目の出だしに書いた悲劇がはじまる・・・・。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合宿2日目。

 どんどんダイジェスト書きます。

ではでは2日目。

   

   

 <合宿2日目>

7時15分:起床。

       罰ゲームの朝食作りの為。

      

  7時半:庭で早朝ゴルフをする先輩を写メで。

          

  8時前:朝食作り開始。

      ご飯、味噌汁、目玉焼き、ベーコン。

      久々に目玉焼きを作ってみると、

      黄身に上手く火を通すのに苦戦。

      上達したところで、25人分完成。

     

   9時:朝食。 

      「いただきます」の前に、ボケ合戦。

      抽選にあたり、回答者になる。

      お題「金八先生の名言は?」

      どうにか、

      ビリを免れてセーフ!

      

 10時半:スピーチレクチャー。

       音声についてが中心の講義。

       皆で発音について学ぶ。

   

  12時半:昼食。

        時間がない為、お弁当で。

       昼食後、少し時間があったので睡眠。Zzz

   

  13時半:各セクション活動。

        まさかの爆睡で、パートナーに起こされる。

        ディベートの練習試合を行う。

        どうにかやりきるも、反省だらけ・・・。

      

  16時:夕食準備。

      味噌鍋、キムチ鍋の準備。

      多くの人が手伝ってくれたおかげで、

      スムーズに準備が進む。

    

  18時:夕食。 

      そして、食わず嫌い決定戦★

      チーム対抗で、

      各チーム内で誰か1人の嫌いなものを、

      チーム全員が1口食べ、他チームが当てる。

       我がチームは、

      予選で嫌いなものを食べた人が、

      有名な嫌いなものだったらしく、

      全チームに当てられて、

      次の日の朝食作りをかけた決勝戦へ。

      まさかの2日連続!??

      死守すべく、

      必死の演技が上手くいき、

      draドラは、3チーム中2チームをだまし、

      どうにか朝食作りを免れる。

      

 20時:歌合戦という名のお笑いダンス合戦。

     女装はもちろん、

     多くのチームが仮装して、

     それぞれの演技を披露。

     1位は、長州小力をまねたパラパラ。

     ゲストとして、

     4年生がキレがある王道のダンスを披露。

    

 22時:フェアウェル開始。

      (4年生との卒業お別れ会という感じのもの)

     思い出のビデオ鑑賞をした後、

     学年ごと現役1人1人による4年生に向けての送辞。

     学年ごとに、4年生からの答辞。

     1年生が終わった時点で23時。

     2年生が終わった時点で2時。(伝え聞き情報)

     OBの方々を含めた、

     全員の送辞答辞が終わったのは4時。

     

  1時半:前日の睡眠時間がひびき、

       就寝。

  

   

   フェアウェルは、涙、涙、涙でした。

  4年生とは、そこまで関わりあいがなかったのですが、

  それぞれの思い出話を聞きながら、

  もらい泣きをしました。

  涙腺が緩みっぱなしです(T_T)

  

   次回は、最終日3日目。

                   

         

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合宿1日目。

 やっとのことで、合宿報告をできるまでに

復活しました。では、早速報告を!!

   

   

 <合宿1日目>

タイムスケジュールと共に。

 12時:部室集合。

      食材・小道具等を積み込んで出発。

      忘れ物をしたことに気づき、

      友達に家にとりに帰ってもらう。  

       (これが、後々悲劇を生み出す・・・>_<)

     

 13時:合宿スタート!

     児玉清(アタック25の司会者)の

     ものまね司会者による、

     第1回ボケ合戦。

      ~くじによって3名が選出され、回答者に。

        拍手が少なかった人(勝者)が、

       次回のボケ合戦挑戦権獲得(笑)~

        

 13時半:リアルだるまさんがころんだ。

       「だるまさんが○○○○した!」 

       と言ったら、その通りのことをするゲーム♪

       HGのものまねから、腕立て伏せまで、

       たくさんの指示が出て、盛り上がる。

          

 14時半:ベーシックプラクティス開始。 

       その前に第2回ボケ合戦。

       第1回の勝者がここでも、

       次回の挑戦権獲得。

          

     基礎中心の英語練習。

       ・ペアを作ってコミュニケーション。

      ・物語を読んで、ペアに説明する。

      ・「聖者の行進」Englishバージョンで、

       歌を歌う&踊る。

          

 17時半:4チームに分かれ、カレーの具争奪戦。

       その前に、第3回ボケ合戦。

       勝者がまさかの3連勝で第4回挑戦権獲得へ。

       ある家の母子の会話でスタート♪

       4つのゲームにより野菜・肉を競いあう。

      

  19時半:カレー作り開始。

       各チームのカレーについて↓。

       1、牛肉(国産)、ピーマン、レタス、ジャガイモ。

       2、カニカマ、マシュマロ、結び糸こんにゃく、

         玉ねぎ、

       3、さつまいも、冷麦、人参、マシュマロ、

       4、ベビースターラーメン、マーブルチョコ、

         ナタデココ、トロピカルフルーツ缶詰。

       4のチーム以外は、

       それなりにおいしいカレーが完成。

       4のチームのみ、顔をしかめて食べ、

       「トラウマになる」とコメント。

          

  22時:クイズグランプリ(略;クイグラ)開始。

       第4回ボケ合戦。

       みんなで空気をよんで、勝者が4連勝。

       今回のテーマは、「学園天国♪」。

       司会者が教師、4チームが4クラスとなり、

       それぞれが生徒という設定で、

       月~金の時間割(ゲーム)をこなす。

           

       常識問題、IQサプリ、ジェスチャーゲーム、

       ボケ合戦等により勝者を決定。

       再開チームは、2日目の朝食作り!!

          

       途中、キャンベラに1ヶ月留学していた

       3名が転校生として、参加。

             

       我が3組は、

       前半の音楽ゲームなどでダントツビリになるも、

       食パン早食い競争

      (チームが1人1切れずつ食べる)により、

       どうにか3位に食い込む。

       しかし、

       最後のホームルームの

       チーム対抗ボケ合戦の最終ラウンド、

       わずか100点差で最下位に・・・・。

            

 1時過ぎ:次の日の準備。

       ディベート、歌合戦、料理の準備。

         

 6時半:就寝。

   

     

  こんな感じで1日目終了です★

  2日目も話題たくさんです!

  お楽しみに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

当日!?

 いつの間にか、今日は当日です。

     

    

  えっ、

    

     

     

何の当日かって?

          

       

     

     

 春合宿!!!

 (3月19日~21日

      

           

  いうまでもなく、

バタバタと準備中です(>_<)

 

 合宿が終わるまで、

一時休憩とさせていただきます!!

21日か22日に合宿報告をのせるので、

ぜひぜひ見に来てくださーい★

   

 今日は、春合宿でやる歌合戦の練習♪

別名、お笑いダンス大会ともなづけられるでしょう。

はっきり言って、

別名というか本題という感じなのですがね(*^_^*)

実家に帰っている間に、

他のメンバーが振りを考えてくれていたので、

教えてもらいました!!!

まあ、

予想の範囲内かなぁと思っていたら、

そう簡単に終わるものではありませんでした。

  

 そうなんですよね。

すっかり忘れてしまうところでした。

文化系部活というわけで、

静かなおとなしい感じかと思いきや、

遊びに運動に手を抜かないのが、我がE.S.S.でした♪

  

   

 ちゃんと落ちがありました・・・。

もしや、

   

私じゃないですか!??

   

 確かに、

私のグループのメンバー構成からいって、

私が一番意外性があるということなんでしょうか?

  

 カレーの具争奪戦といい、

 歌合戦といい、

 完全にキャラ変更しなきゃなりませんね。

   

 来年度が思いしらされるようです。

とにかく、めいっぱい楽しんできまーす★

    

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

帰省@鹿児島。

 言ってなかったと思いますが、

私は鹿児島県出身です。

そんなわけで、14日から3日間、

鹿児島の実家に戻っていました★

     

そんなわけで、3日ぶりの更新です。

    

     

 この3日間の予定は、

振袖を見に行くこと。

クラス会に出ること。

両方とも無事に終わらせられました(^O^)

     

    

 でもでも、

帰ったその日の午後に振袖を見に行き、

何着も着付けをしてもらったので、

夕方ぐらいには睡魔が・・・Zzz

着付けをしてもらっている最中にも、

ウトウトしてしまい、

「大変ですからねえ、頑張ってください」

と励まされっぱなしでした(>_<)

どうにか決められたのでよかったです♪

        

       

       

 あと、クラス会も楽しかったです★

久しぶりに浪人しているクラスメートも来ていて、

見た目は変わってなかったですが、

合格報告を聞いて嬉しくなりました!!

      

まあ、合格しても、

第一希望は違ったという人もいましたが、

私も第一希望には受からず、

今の大学に通っていますが、

今となってはよかったと思っています。

やっぱり、

通うところではなく、

自分がどう行動するかではないかと思います。

最初は、

少し引きずったりもしましたが、

今は充実した大学生活をおくることができ、

結果論として、

これも私の道だったのかなと思っています。

       

 ちょっと話がそれましたが、

1時間ぐらいして近況報告をそれぞれやりました!

そしたら、

高校の頃は成績がよくて、

ガリ勉っぽい感じの男の子で、

浪人して予備校に通っていたわけですが、

なんと、

3歳年上の人と付き合っていると暴露して、

かなりビックリでした!!

しかも、

ちょっと酔った勢いで、

質問に全部答えてくれて、

告白の経緯まで話してました。

男の子「付き合ってくれませんか」

彼女「うーん、どうしようかな」

男の子(駄目なのかなと思う)

 間があく。

彼女「私への想いは、それぐらいのものなの?」

男の子「いや・・・」

この後、熱く語って付き合うことになったらしい。

わあー、年上の女性って感じですよね。

    

あー、

こうやって話したのを覚えてるのかな?

お酒の力って、怖いですね。

ヒミツを持っている人、なおかつお酒に弱い人は、

絶対に注意すべきだと思いました。

       

あと、

浪人して鹿児島大学に合格した友達が、

鹿大は飲みがひどいので限界を試したいとか言って、

どんどん飲んだあげく、

酔った人の典型的パターンで、

フラフラしながら皆が止めるのに関わらず、

お酒を飲んで、

女の子に寄りかかったりしてましたねぇ。

お酒がないと、

結構奥手なキャラなんですが。

周りからも、ちょっとでやめとかないと、

彼女ができないと言われてました。

   

 お酒の力をあらめて知らされた1日でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

企画①~経過報告。

 久々に、部活の春合宿~企画①の経過報告★

概要が知りたい方は、→ココへ。

 企画①~カレーの具争奪戦

あまりに不味い、

つまり食べれないようなものだと、

さすがに夕食としてなりたたないので(*^_^*)

それで、

同じ企画をしている友達と試食会をしました!

大きな鍋に大量に作って、

小さな鍋に少し移してから、

試す具材を混ぜていました。

最初は、

全然不味くないということで、

つまらないねぇと言って余裕でした♪

   

 しかし・・・、

調子に乗ってどんどんヤバそうなものをいれていくと、

   

   

 マズイ!!!!

   

 100歩譲ってもこの言葉しか

出てこないような味でした(>_<)

 採用した食材は

合宿が終わるまではシークレットなので、

中止になったものを一つ。

 それは、

   

   

  杏仁豆腐

   

     

 これは、頑張れば口に入れられますが、

後で口直しをしないとやってられません・・・。

一時の間、

カレーにトラウマができそうなぐらいです。

   

 そして、ゲームの方も準備してます★

はっきり言って、かなり力いれてます。

ちゃんと英語の勉強もしないといけないんですが、

楽しいことの方がやりたいじゃないですか!(笑)

2人で司会って感じなので、

どんなキャラ設定でいくかとか、

MCはどうするかとかまで細かく決めてます。

そして、

道具系なものも!

あまり音楽に詳しくない2人が

メジャーな曲の中からさらにメジャーな曲を求めて、

先輩の家にMDを20枚ほど借りに行ったりとか。

   

でも、

力を入れすぎて準備が大変なので、

2人でベタ褒めしながら自己満足してやってます!(^皿^)

あー、

もっと細かく説明したいのですが、

シークレットですすめているので、書けません。

   

 「部活関係の方へ。」

 ぜひぜひお楽しみに★

いつもと違うキャラ設定でやる予定です。

 「ブログを見てくださる方へ。」

 合宿が終わり次第、事後報告しますので

それまでお待ち下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

試験~免許。

 昨日、

朝7時01分発という、なんとも早い電車に乗り、

自動車免許の試験を受けに行ってきました!

で、

朝早く起きれるか不安だったのと、

受かるか不安で勉強していたら徹夜だったので、

昨日は22時ぐらいに寝て、

今さっき起きました。

   

 電車→モノレールを乗り継いで到着。

自動ドアが開き入っていくと、

「更新の方ですか?」

「あっ、いえ試験を受けに・・・。」

ちょっと待って!

更新ってことは数年前に免許をとってるって前提。

数年前は、

まだ免許がとれる歳じゃなかったのに・・・。

あのおじさんは、

私が何歳に見えたのだろう?

そして、

次の人は「試験?」と聞かれてた・・・。

まあ、気にしない気にしない。

   

 いよいよ試験会場へ。

遅く行ったわけでもないし、

私の家からだと早く行ったのかかわらず、

もう100人ぐらいの人が。

ちょっと圧倒され、

でもこの人たちと勝負するわけじゃない、

と当たり前のことに気づき、落ち着く。

   

 

 そして、試験開始。

 

 うん?

   

   

   あれ?

    

    

    

    

     コレって?

    

      

    

簡単じゃない?

いや、昨日徹夜で勉強したからだよ!

と言い聞かせながら解いていく。

まだ前半だし油断は禁物。

いや、

すすめていっても、

はっきりと分からないのは3問ぐらい。

10問まで間違っても大丈夫なので、

はっきり分からないのが全て間違ってもO.K.♪

自動車学校に行かなくても分かりそうな

常識問題が結構ありました。

   

  

 で、結果発表。

廊下の電光掲示板にランプがつくらしい。

久々(大学入試以来)の

期待と不安の入り混じった感情をいだき、

結果をまつ。

ちょっと自信があるものの、

やっぱり少し不安。

ちなみに、私の受験番号は185。

    

 おっ、発表!

1番~順にランプが。

  ・

  ・  

  ・

  ・    

  

  182

     

  

    

     

  184

  

   

  

   

 

  

   

   

    

    

      

  185

   

あった!!ほっと一安心。

無事に合格です★☆★

かなり簡単な視力検査と写真撮影をして、

ちょっとした注意事項をきき、 

3月10日午後11時40分。

  

 ついに、免許を受け取ったのでした。   

  

  

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

まさかPCも!?

 前↓の記事の最後の文を読んで、

???が浮かんだ人も多いかと思います。

一応、おさらい?しておきますね★

  コレ↓です。 

  なぜかひらがなが入力できず.

     

      

  えっ!!

      

     

     

ひらがな入力してるじゃん!!

    

     

 というわけで、事情説明します。

この最後の文は、

IMEパット手書きツールで書きました。

まさか、

平仮名を手書きツールで

1文字1文字書く日がこようとは・・・。

つまり、

アルファベットしか入力できなかったのです!

なぜ?????

ワードとかメモ帳とかなら、

ひらがなが入力できるのに。

さっきまで、

ひらがなを入力していたのに!です。

       

 さらに、

この報告記事を書いている最中、

またPCがおかしくなりました(>_<)

   

   

 なぜか、

どのキーをおしても

「英語」という言葉が入力されるという、

怪奇現象が起きました。

もちろん、

back spaceキーを押してもです。

   

 なぜですかね??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

携帯②

 電話してきました!

たぶん、

1年ぶりぐらいに公衆電話を使った気がします。

というのも、

高校を卒業してから去年の3月2日に

初めて携帯を買ったからなのですが。

  

 報告します★

どうにか、安心してもらうことはできました。

ただ昨晩、

私の実家ではヒステリー現象が起きていたことは、

父親の最初の一言で分かりました。

 「昨日電話してくればよかったのに」

父親は、めったに怒ることはなく、寛大な人です。

だから、母親とバランスがとれるのだとは思います。

    

 で、母親と電話を交代。

事情を説明して理解してもらったものの、

「昨日の夜、もう固定電話をつけることに決めたから!」

      

      

 うわっ。

  

   

    

 えー!

   

         

         

  なぜかひらがなが入力できず.

   

    

      

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

携帯が・・・。

 昨日、私の携帯は、

完全に携帯の役目をしませんでした。

というのは・・・、

   

   

携帯の充電が!!

   

 

  

 そう、昨日は4回も充電切れを起こしました。

それも、

あまり使っていないのにです(>_<)

まず朝、

部活の役員会のため、

・朝10時半に学校へ。  

 (充電完了後、アラームがなるぐらい。)

・昼12時過ぎ昼食。

 (メール5通ほどやり取り後、充電切れ。

1回目ですね。

この時は、ちょっと早いなぁという気分。

でも、充電器を持っているので余裕アリ!

           

         

・学校の教室で充電完了。

・新入生勧誘のパンフレット作成。

  (新歓実長と電話―約5分。充電切れ。

2回目です。

ちょっとおかしいのかなぁと思う。

しかし、すぐに充電が出来るので、まだO.K.♪

       

     

またまた、充電完了。

・浪人していた友達から合格報告メール★

メール2通ほどやりとり。

・部室に移動。

・親から電話がはいる。

 (約3分後、話の途中で充電切れ!

はい、回目です・・・。

ちょっと危機感を覚える( ̄□ ̄;)!!

↑は、母親が口うるさいこともありますが。

     

       

 慌てて部室に戻り、充電してかけなおす。

どうにか母親との電話終了。

・部室で春合宿の企画準備

・OBの方から飲みに誘われる

  (友達から連絡がきて、メ-ル5通ほどやりとり)

・ご飯&飲みに行く。

  (先輩からメール★3通ほどやりとり)

・再び親から電話がはいる。

  (店を出て、話している1分後・・・、

    

  まさかねぇ。

        

     

 (ある意味では)       

 見事に期待を裏切らず、          

        

     

     

    充電切れ!

   

 充電器を持っているものの、

お店のコンセントは隣の席の方に!

さすがに使えず・・・。

    

・1時頃、帰宅。

・2時、就寝。

   

 そして、今です。

帰宅して、

充電切れしている間の分をと思って、

センター問い合わせをすると・・・、

案の定メールが!

もちろん、母親です。

 1通目。Title「変ね」

   電話出来なくなりました?

 2通目。Title「すぐに」

    すぐに電話に出て下さい。

     

 私の母親との連絡に関することを知っている人は、

この事態の深刻さが分かるかと思います。

       

手短に話すと、

高校時代―授業が終わって帰る場合が5時半。

       6時以降に帰宅する場合は、

       家に電話をいれて伝えるのが当たり前。

       夜7時以降の外出は、お祭りのみ。

    

大学生―1人暮らしを始める。  

      夜8時以降、家にいないと注意が。

      夏休みに地元の花火大会へ。

      10時前に花火大会終了。

      10時過ぎに帰宅→激怒!!!

           

   

 少しは分かっていただけたでしょうか?

なので、8時以降に家にいない場合。

主に誰かと食事か飲みの場合ですが。

この場合は、静かな場所で電話に出て、

家にいるという設定で話をしている状態なのです。

         

    

 たぶん、素直に言っておけば、

そのうち寛大になるのでは?と思うかもしれませんが、

甘いですね。

 学生の本分は、勉学!

これは分かりますよ、もちろんね。

親も、たまには休憩(遊ぶ)のもイイって言ってはいます。

が、8時以降に電話に出るのが、

週2ぐらいでOUTでしょう。

 あとは、

数年前に心配のしすぎもあって、

病気になって手術をしたので、

これ以上迷惑をかけるのも・・・というのもありますが。

  

 なんだかんだで、

1番大きな原因は怒られたくない。

穏便に暮らそう!というわけです(* ̄皿 ̄*)

    

 でも、親とこういう会話をしているのと、

「嘘は泥棒の始まり」という言葉が分かる気がします。

これは、

嘘を1つ言うとどんどん嘘を重ねていく、

ということですよね?

まさにコレですね。

そしてまた今朝、

私は嘘を言うでしょう。

 「昨日は、

  充電しても電源がつかなくなって、

  電池パックがおかしかったみたい。

  今からdocomoショップに行って

  直してきてもらうから。」と。

近くのコンビニの公衆電話で。

さらに、なぜ昨日電話しなかったか?と

聞かれたら、

  「夜遅かった(夜10時)から、

   外出するのも危ないかなぁと思って」と。

こういうときだけ、

親の意見に便乗しているわけです。

     

 完全な100%の嘘ではなく、

 少しは事実に基づけて・・・・・・・。

 Docomoショップには行きます!!

さすがに、ヤバイですからね(+^_^+)

電池パックがおかしいというのも、本当でしょう。  

    

 完全に話が変わってきましたね。

この母親との関わり方についてはつきることはないでしょう。

きっと、Thomas(トマ)さんの恋愛話

越えることは間違いないです!

でも、ブログの趣旨が変わるので書きませんが。

   

 朝8時ぐらいになったら、

コンビニに行ってきます。

無事にこの問題と解決できた時は、

お知らせします★

 電話をしにいくのが、こわい・・・。

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

消しゴムとの出会い。

 私は学生なわけで、

学生に欠かせないものといえば・・・、

筆記用具です!!!(←強引な流れですが。)

さらに、

筆記用具の中で書くものと同等に必要なもの、

          

それが・・・。

     

      

        

  消しゴム★

       

     

 強引な流れであることはさておき(笑)、

私は消しゴムにちょっとこだわりがあります。

     

      

小学校ぐらいに、

親から薦められるままに使っていたのが、

       

Mono_07_1

MONO(トンボ)です。

結構、メジャーな消しゴムですよね。

小学生がよく使う、

匂いがついたものや形があるものと比べると、

格段に機能性が高い消しゴムです。

      

   

      

 しかし、

中学生ぐらいに新たな消しゴムに出会いました。

          Monolight                             

私の中では、

MONOの進化版ともいえるLIGHTです。

下の段にMONOと書いてあるように、

MONOの種類といった感じです。

これは、私が使った消しゴムの中で、

1番気に入っているものなのです!!!

MONOの機能性をさらに1つ越えた、

消しゴムと位置づけています(個人的にですが。)

消し心地!?がGOODです(^O^)

しかしながら最近、

実家近くの文房具店からなくなりました・・・。

さらに、

我が田舎大学周辺では言うまでもなく、

売っていません(>_<)

   

   

         

 そして、今使っているのが、

         

Ain_eraser__fig02 Ain(ペンテル)です。

これは、どちらかというと

シャープペンシルの芯の方で有名かもしれません。

このAinには、もう1種類赤のシリーズも。

ですが、絶対に青!!!

LIGHTに劣らない機能性があり、

デザインも好きです★(機能性の話じゃないけどね)

赤は、まとまるタイプのもので、

消しゴムそのものが柔らかめです。  

    

          

  ここまで読んで私の好みが分かったでしょうか?

分かった方は、なかなか鋭い!!(笑)

     

つまり、

まとまるシリーズより、断然軽く消せるシリーズ!

が好きなんです。

原因の1つに、

筆圧が強い→文字が消えにくい

→力を入れて消す→柔らかい消しゴムはかけやすい、

ということがある???

まさかねぇ、そんなわけ・・・・・・、

ありそうですね(笑)

     

 でも、軽く消せる消しゴムというのは、

=きめが細かい消しゴムでもあり、

きれいに消せる傾向があります♪

 ぜひぜひ、使ってみて下さい。

そして、おススメの消しゴムがあれば、

ぜひぜひ教えて下さい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ばとん②

 さっき、あいのりを見ました。

恋って切ないですね、そして熱い。

これ以上言うと、

VHS(←あえてね)に

録っていらっしゃる方もいるかもしれないので、

このへんで。(笑)

     

    

 さて、ばとんがまた回ってきました!

これは、私のブログも板についてきたと

考えていいのでしょうか???

嬉しい限りです(^O^)/~

     

今回のばとんのテーマは、

   

「漢字」です。

  

では、早速!レッツラゴー♪(古いね・・・。)

 

①好きな漢字を3つ

 →思うじゃなくて、人の心を表す雰囲気がある

    特に、人に対する心。

 →生活、人生、生命、いろんな言葉があるけど、

    やっぱり生きていなければ、

    生きているからこそ!

信 →とても簡単なことのようで、

    そこには不安がとりまいていて、

    1番難しいけれど大切なこと。

            

②前の人が答えた漢字に対して自分がもつイメージ

 これって、

前の人が③に書いた漢字についてだよね?

えーと、前の人(チカコBorCB)が書いてくれたのは、

後・谷・話の3つ★

 →自分の気持ちが整理できていないイメージ。

    何かやり遂げた後、

    やり残した後、

    とにかくいろんな感情がこみあげてくる。

 →なぜ、この漢字を?

    本人によると、予測変換で出てきたらしい。

    やっぱり、いいキャラしてるよ~(^O^)

    山あり、谷あり、とか打ってるのかな(笑)

    最初に思いついたのは、

    柔道のヤワラちゃんでした。

 →人と人とをつなぐもの。

    イメージは透明かな・・・。

    どんな色にでも変わるものの気がする。

          

③次の人に回す漢字

 

 

 極

    

④大切にしたい漢字

 人 →金八先生風に、

     1人ではなく支えあっている。  

     決して1人ではなくという意味をこめて。

  →「信」にも関連することですが、

     距離が離れてもどこにいても、

     しっかりと固い絆。

           

⑤漢字のことをどう思う?

 最近は、勉強しなきゃ!!と思ってます・・。

何たって、国語専修ですからね(* ̄皿 ̄*)

でも、深いなぁと実感します。

昔(数年前)は、面倒なイメージでしたが、

特に本を読んでいて思うのは、

当て字。

理由(わけ)ようなもの。

それから、思う・想うのようなもの。

ちょっと、こだわってみたいなぁ♪

   

⑥好きな4字熟語を3つ

一期一会

喜怒哀楽

七転八起

 

⑦ばとんをまわす7人とその人をイメージする漢字

7人もいないよ(>_<)

ばとんは好きなように使って下さい。

最近コメントを下さった方々のイメージで!

Thomas(トマ)さん   →菓

  ・説明するまでもなくスイーツのネ。

MOT-TUN さん        →素

  ・正直、素直というイメージから。

ナンカ=ノゲンセキさん  →我

  ・ちょっと破天荒な、我を進んでいるイメージ。

あさみぃさん       →愛

  ・愛らしい、可愛らしい、

   けど、強さもあるというイメージ。

トモ蔵さん        →歩

   ・自分の進む道を一歩一歩進むイメージ

チカコB(CB)      →魅

   ・その面白さといい、キャラといい

    魅(ひ)きつけられる~!!!

  

本当に、コメントくださる方が増えて嬉しいです。

勝手なイメージですが、

どうか怒らないで下さい(>_<)

    

   

P.S.

ちょっと、

Thomas(トマ)さんのブログの書き方を

参考にしてみました。

感想があればぜひ!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

掃除って。

 最近、少し更新がサボりがちですネ。

まぁ、ブログ名の通り、

のんびりと長く続けていくのがコンセプトなので、

どうぞ気長におつきあい下さい。

  

 それはさておき、

「掃除」って得意ですか?

私は、どちらかというと不得意です(>_<)

キレイな状態が続かないんですよね。

掃除しよう!!!と思ったら、

机の引き出しの中とか見えないところから、

トコトンやりたくなる!!けれど、

毎日ちょこちょこってのがダメなのです。

まさか、

忙しくなると

家に帰った時のやる気がなくなるのが、

問題ってことはないですよね?

確実にコレです!!はい。(笑)

そして、冬のダラダラ生活の大敵、

コタツです。

疲れてかえってきたら、

すぐにコタツに入ってTVのスイッチをつける。

そこで夕飯を食べて、

そのまま横になってZzz・・・。

最悪な展開です(* ̄□ ̄*)

うわぁーーーーーーー。

1人暮らしも、

もうすぐ2年目に入るわけで、

2年目こそは常にキレイな家を目指します!!

突然な訪問者に動じないってのが、

目標です★

というわけで、

その第1歩として、

今から掃除を始めようとしているのでした。

| | コメント (4)

2006年3月 4日 (土)

「献身」とは・・。

最近、コメントくださる方が増えて、

かなりテンションがUP↑してきたdraドラです★

     

先日、話題になってる!?

直木賞作品の「容疑者Xの献身」を読みました。

私は、本屋に行く度に衝動買いの欲望と戦い、

それに負けて買ってしまった本の1つです★

読みたかったうえに、

カバーがめちゃめちゃ好きになってしまったんです!

これは、買うっきゃない!!と。(笑)

夕方から・・・。にも紹介していた、

東野圭吾さんの作品です。

容疑者Xの献身 Book 容疑者Xの献身

著者:東野 圭吾
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

    

何作品か読んだことがありますが、

改めて惹きつけられる文章を書く人だなぁと実感。

     

さて、本題に戻ってちょっとあらすじを。

高校の数学教師が、

密かに心をよせる隣人であり、

弁当屋の店員靖子のために、

殺人を巧妙に隠蔽する。

愛する人が幸せになるためなら、

自分はどうなってもかまわない。

愛する人のために、

自分の人生をかけてまで・・・。

警察は、

なかなか決定的証拠がつかめない。

そこに、

事件を知った大学教授の友人が、

少しずつ事件の解明に挑んでいく・・・。

靖子、

数学教師、

友人、

それぞれのそれぞれの立場での想い。

自分にとっての幸せとは何なのか。

相手にとっての幸せとは何なのか。

ラストに、

数学教師の「献身」の意味を

知らされることになる。

人と人との物語のようであり、

究極のミステリーでもある。

        

 クライマックスを読む前に、

あなたは献身の意味が分かるだろうか。

深い深い「愛」を知っているだろうか。

    

    

 ぜひぜひ読んでほしい本の1冊です。

もし、読んだ方がいたら感想を教えて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

おにぎり♪

 最近、日本食に対しては

そこまで固執していないと言いましたが、

今日はおにぎりについてです★(笑)

 1日から3日間、

我が田舎大学から繁華街の大学へ、

英語のスピーチ大会の勉強会に行ってます。

新1年生に教えないといけないからね(*^_^*)

しかし、3日間で交通費が約5000円・・・。

これは、一人暮らしでやりくりする身としては、

月始めのこの出費は痛い!!

    

というわけで、昼食はおにぎりを持参しよう

ということになったわけです。

 で、5人で交換して食べようということで、

中身が分からないようにアルミホイルで包んで、

いろいろな具材を入れて・・・。

部活の先輩らの雰囲気からいって、

結構笑いを狙った具材があるかと思いきや、

意外にも王道勝負でした(笑)

ちなみに私は、

わかめ、

ゴマ&カニカマ、

きなこの3種類を作りました。

 きなこは、

幼い時にご飯にかけて食べてたなぁと

思い出して作りました。

私は大好きなんですが、

毛嫌いする人もいますねぇ。

いやいや、これはおいしいですって!!

私も母がきなこをかけた最初の時はえーーーっ、

て思って食べたらはまりました。

甘いのが苦手な人は分からないですが。

カニカマは、

初めて作ってみたんですが、

味見したらおいしかったです★

わかめは、王道の中で1番好きです♪

意外とおいしい!!という具材を、

探してみたいなぁと思いました。

P.S.

“きなこ”を試したことがない方は、ぜひ!

感想をお待ちしてます★

| | コメント (2)

2006年3月 2日 (木)

祝一ヶ月!?

2月って28日しかないから、

どう計算していいのか分からないけど、

1月30日本格始動、

2月2日からカウンター設置のこのブログも、

1ヶ月が経ったんですね。

HPを作ったときは、

1回目⇒1週間、

2回目⇒2週間で挫折して、

幽霊HPとなりました(* ̄皿 ̄*)

  

 このブログが1ヶ月続いているのは、

読者の皆様のおかげでございます★

特に、コメントしてくださった皆様、

私の励みです!!!!

たぶん、コメントしてくださる人がいなかったら、

HPと同じ運命をたどっていたのでは・・・。

本当に本当にありがとうございます(^O^)

そして、

これからもどうぞ末永くおつきあい下さい。

| | コメント (5)

ばとん~つづき。

ではでは、早速ばとんの続きを↓。

またまた、長いです。(特に⑤が!)

   

 ⑤特別な思い入れのある『人』

高1の時、文化祭の執行部だった6人の仲間。

    (↑生徒会の1部みたいなもの。)

中学校、高校の3つの学科全ての文化祭。

最初は、ちょっとだけ手伝おう

という軽い気持ちで始めたものだった。

ところが、

1から作り上げていくこの作業に、

どっぷりとつかってしまった。

朝、10分の休憩、昼休み、放課後、

いつでも文化祭の準備をしていた。

休日も朝から夜まで。

連休であっても変わらなかった。

クラスメートよりも長い時間彼らといた。

それぞれが、

各分野の責任者として動き、

同じ仕事をしているわけではないけど、

いつも一緒だった。

当日、

トランシーバーを持って最後の準備と確認。

とにかく、がむしゃらだった。

舞台が終わり、

いろいろな感情がこみあげてきた。

   

   文化祭の日の放課後。

飾りつけされた学校は、

何事もなかったかのように元の姿になった。

1日だけ、魔法がかかったようだった。

     

   文化祭が終わった。

また、いつもの生活に戻った。

けれど、1日でも仲間と会わないと寂しい。

まるで、

恋におちたかのように、

会わずにはいられなかった。

何かすることがあるわけでもなく、

何か話すことがあるわけでもないけど。

約2ヶ月の濃い時間は強い絆を創った。

決して消えることはない。

二度と戻れないあの時のあの経験。

忘れられないこの時間を一緒に過ごした

最高の6人の仲間。

今、何をしているのだろうか?

     

      

     

 ⑥迷ってしまう『人』

人の話を全く聞かない人。

全てが自慢話の人。

関わり方が未だにつかめず・・・。

まだまだ勉強不足ですね。

    

      

 ⑦一番高かった『人』

中1から10cmずつ伸び、

中3で190cmにまで達したクラスメート。

いつも、教室にかがんで入っていた。

確か高校卒業時には、195cmぐらいだった。

   

    

 ⑧未だに謎な『人』

中学校からの名前が同じ友達。

自分の部屋は、

明かりが入らないように窓を覆い、

髑髏、骸骨のプリントされたものを好み、

(もちろん、そのものの模型もね)

でも、かわいいものも好きで・・・。

ずる休みをする不真面目さと、

がむしゃらに勉強する真面目さを持つ。

テスト前、期間中でもないのに、

睡眠時間は3時間が基本で、

寝ないで学校に来てる日もあった。

本人曰く、

「これ以上は寝れない」??!!!

人間は、2面性をもっているとは言うけど。

もしかすると、

1番人間らしくて、

正直なののかなぁと思ったりもする。

    

       

 ⑨忘れられない『人』

たくさんいるけど、

あえてあげるなら初恋だっただろう人。

というのも、

会わなくなってから気づいたから。

とにかく何でも挑戦する人で、

夢に向かって進んでいた。

確か今、中国か韓国にいるはず。

数年前に一度だけ手紙がきて、

おいしくないけど安い学食を食べて、

麻痺してなれてきたって書いてた。

      

      

     

永らくおつきあいいただき、

ありがとうございました。

人との出会いって、本当に大切だと思う。

自分の見ていないもの、見えないものを

見ている人と出会うことで、

自分の世界を広げることができたり、

新たな価値観を知ったり。

傷つけあうこともあるけど、

人と人との関わりは何にも変えられない。  

 きっとこれからも、

いろんな人と出会うんだろう。

そこで、何かを知り、何かを学び、

また1つ成長できるのではないだろうか。

そして、

気づかなかった心を知るのだろう。    

     

 このばとん、

Thomas(トマ)さんに『スイーツ』で、

謎の友達に『生活』で書いてほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

ばとんいただきました!

 記事を書いたところで、

UPせずに寝ていたdraドラです(‘^皿^‘)

ばとんがまわってきたので、

ありがたく頂戴したいと思います★

      

     

 ①PCまたは本棚に入っている『人』

 基本的にPCには、人のデータはいれてません。

まぁ、愛犬の写真はかなりたくさん★

 で、本棚に入っているというのは、

アルバムとかを指すんですかねぇ。

実家の本棚には、小さい頃の写真があります!

あと、父親の幼き日の写真やら、

母親の女学校!?の写真やらを

見つけたことがあります。

  

 ②今妄想している『人』

そう言われても・・・。

まぁ、言われて思いついた人はいますが(*^_^*)

ヒミツにします☆★☆

    

 ③最初に出会った『人』

これは、まぎれもなく両親、

もっと厳密に言えば看護婦さんでしょう。

大学に入って最初に出会ったのは、

入学式に遅刻しかけてきた女の子でした。

あの時は、自分と同じにおいを感じたはずが、

今では真逆な道に進んでいる気が・・・。

まぁ、見た目の話なんですがね。

違う課程だったこともあって、

入学式以来話したことがないけど、

私のことを覚えているでしょうか??

      

 ④最高だと思った『人』

これは、たくさんの人がいます。

幼稚園の卒園式で泣いていた担任の保育士さん。

子どもながらに、先生の愛情の深さを実感★

幼稚園生にして、

卒園式で歌を歌いながら、

切なくなって泣いてしまいました。

          

 修了式の日に皆勤賞の手作りのメダルをくれた、

小1の担任の先生。

メッセージは忘れてしまいましたが、

勉強を頑張った人、スポーツを頑張った人と同じく、

毎日健康でいることでもらったメダルで、

素晴らしいことなんだな、と思いました。

     

 心の強さを教えてくれた小6の担任。

私の出身小学校は、ドッジボールがさかんで、

大会に出場するのが常でした。

その中で、大会でなかなか勝てない私たちを、

最後まで信じて、指導してくれたこと。

ボールから怖がっていてはダメ。

どんなに速いスピードのアタックであっても、

自分に来い!という気持ちで待っていれば、

必ずキャッチできる。

決して、無理だと思わないこと。

そして、助け合うこと。

当たってはねかえったボールが、

少しでも可能性があるならば、

まだ空中にボールがあるならば、

飛び込んでとりにいくこと。

無理というのは、自分で限界を決めているから。

不可能を可能にすることは出来なくても、

無理をできるに変える。

気持ちの大切さを学びました。

そして、

最後の2月の大会で優勝できた喜びは、

何ものにもかえがたいものです。

      

 中2で出会った高3の兄の友人。

人脈の広がりを感じました。

中高一貫ということで、

中学生、高校生の3つの学科の人を集め、

文化祭で劇をやりました。

部活でもなく、

知り合いだったわけでもなく、

すれ違っていたはずの人たちの集まりでした。

自分とは全く違った考え、

目標を持った人に出会うきっかけをもらいました。

    

中・高の図書室の先生。

小学校から図書室には通いつめるので、

すぐに仲良くなってました。

たぶん、いろいろ話始めるようになったのは、

中2からです。

見た目というか、

実際にもなかなか怖いので、

中1の時はおそるおそる行ってました。

まだ20代の女性ですが、

人生経験の豊富な人でした。

そして、

学校では習わないことをたくさん習いました。

いろいろと、学校の裏事情も聞いちゃったしネ。

と思いきや、社会問題について話したり。

奇抜な内容の本を薦めてくれた人でもあります。

おかげで!?、

本を読んで初めて知ったこともかなり。

いろいろな話を聞きながら思ったことは、

やりたいことをやれる環境にいる自分は、

恵まれているなぁということです。

少しだけですが、

当たり前の今を違った視点で見ることができました。

     

       

こうやって思い出してみると、

私にいろんなことを教えてくれた人、

伝えてくれた人が心に残る出会い、

最高の人になるんだなぁと思いました。

   

つづき⑤~⑨は、また今度!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »