« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の記事

2007年5月14日 (月)

字・・・そして教師。

 第一印象って重要だと思いますが、

一方でやっぱり変わるものです。

今日、改めて印象って変わる!!と思いました。

   

 前に書いたのですが、

 今受けている授業で、とても楽しい授業があります。

 前半と後半に分かれていて、

 前半は書写をやっていて今日が最後でした。

 大学の先生の中では若い方で、

 噂で凄い人だと聞いたことがありましたが、

 体育の授業ではないのに、毎回ジャージで、

 とてもラフな感じで笑いが起こらないことがありません。

        

 けど、

 今日はあるビデオを見ました。

 機械系統に弱いらしい先生は、

 最初はDVDを見ようとしていたのですが、

 分からなかったためにビデオになりました(笑)

 それは、

 NHKのドキュメント番組で、

 先生が高校で書道部の顧問だった時のものでした。

 

 たぶん授業じゃなかったら、

 確実に泣いてましたね(*^_^*)

 まぁ、私の涙腺がゆるいという問題はありますが・・・。

     

 書道部って、ちょっと暗いイメージだたんですよね、私。

 まぁ、文化部って、

 運動部に比べて室内で活動してるし、

 インドア派の人々が集まってますよね??

 まぁ、吹奏楽部は明るいイメージですが。

   

 考えていた書道部と全く別のものでした。

 体育会系だと思いました。

 まず、体作りから始めているところ。

 書道に体作りって発想はなかったんですが、

 正しい姿勢を保つために、

 ランニングをしたり、腕立て伏せをしたりしていました。

 さらに、合宿。

 月1回朝から深夜まで、とにかく書き続ける。

  

 私は字は天性のものではないと思っているので、

 練習して練習して練習して、

 それに比例して上達するという考えは共感できます。

 番組の中で、

 書いた紙の量に比例すると言っていました。

   

 また、

 字は体を表すというようなことを言っていました。

 字を書くことで自分を見つめなおすこともできると。

 そして、字を書く時の気分も反映される。   

         

   

 先生自身、

 大学から書道を始められたようです。

 初めて知りました。

 何回か授業で筆で字を書いたりしましたが、

 とても上手くて、やっぱり書道の先生だなぁという感じで、

 きっと昔からやってきたんだろうなぁと勝手に思ってました。

  

 書道にも「甲子園」があり、

 それぞれが作品を送って

 個人の入賞の数で団体の成績が決まるそうです。

 

 その書道の甲子園で、

 2連覇を達成する様子がドキュメントになっていました。

 そして、もう1本。

 2連覇達成した次の年、先生が我が大学に来る為、

 突然、高校教師を辞めると言われる話。

          

 辞めるギリギリまで生徒の為に、

 本当に生徒の為だけに離任するまでの時をすごしていて、

 先生は生徒よりも練習するべきだとおっしゃって練習し、

 生徒が上手く書けずに悩んでいると、

 生徒の書き方と同じように書いてみて、

 同じ視線にたって打開策を考える姿。

     

    

 あぁ、これが熱血教師だなぁと私は思いました。

 熱血というと、

 生徒と触れ合っている時間、

 全力で体当たりで生徒に接するイメージですが、

 見えないところでも、生徒のことを考えている。

 そう簡単にできることではないと思います。

             

 そして、

 自分も高校時代に、

 こんな先生に出会っていたらどうなっていただろう?と

 考えずにはいられませんでした。

 人間、人のことを羨ましく思ってしまうんですよね。

 そんな時思い出すのが、

 「人のことを羨ましく思った時に、

  その人の苦労を全部背負う気があるなら

  羨ましく思ったらいい」   という話です。

 本当に、

 見ていることと、やることは全く別です。

 考えることと、やることも違います。

 先生も、そしてその指導についていった生徒も、

 どちらも尊敬できます。

     

     

 本当に感動しました。

 そして、自分はどんな教師になりたいんだろうと思いました。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

勉強と遊び

水曜日に大学の付属小に行ってきました。

何の為って?

そりゃあ、もちろん教育実習の事前指導です☆

大学から遠いので、朝5時台に起床しました(>_<)

     

   

まず午前中約3時間、全体での話。

かなりピリピリした雰囲気で怖かったです・・・。

言っていることは分かるんですが、まぁ。

    

1、実習行ってから教師になるか決める人は来ないで。

今、帰ってください。子どもに迷惑がかかります。

*実習行かない=免許とれない=大学卒業できない

大学退学するように言っているようなものですが・・・。

              

2、(印鑑が必要だったのですが忘れた人がいて)

印鑑1つというような小さなミスでも、

子どもの命を奪うことがあるかもしれません!!!

*もう少しプロセス説明して下さい。

       

3、担任紹介の時に、副校長先生はユーモア交えるのに、

紹介されている先生に笑いなし。

     

      

でもでも、

午後からクラスに分かれての打ち合わせは、

結構和やかな雰囲気で一安心でした♪

まぁ、指導案出したらまた変わりそうですが。

           

私は小学2年生のクラス。

授業は

国語2回、体育2回、生活科1回で、

査定が1回(たぶん、国語。)

         

本当は体育1回で道徳1回だったんですが、

2日連続で授業がないようにと調整しているうちに、

体育が2回に・・・・。

同じクラスの実習生も気にしてくれて、

「大丈夫ですか??」と聞いたところ、

先生「できます!子どもにちゃんとやるように言い聞かせます」

あまりにはっきり言われ勢いにのせられ、

私「先生がそうおっしゃるなら、やります!」

って言っちゃいました(笑)

            

そして、国語2回のうち1回は授業参観。

子どもの親が観にくるってことですね・・・。

なんで、そんな日に実習生が授業するんですかね?

授業参観の科目が「国語」って決まっていて、

私のみが国語専修だったので即決でした(>_<)

         

教材研究、指導案作り以外にも、

プロフィールを書いて送ったり、

初回の出会いの工夫(インパクトある出会い)を考えたり、

読みにくい名前の名簿をチェックしたり、いろいろあります。

  

いよいよ!!という気分です。

         

             

帰りがけに、6月1ヶ月の為に借りた家を見にいき、

ちょっと迷いながらもなんとか発見。

近くに私鉄の駅があったのですが、

行きに往復でJRの切符を買っていたので、

JRの駅を目指すことに。

   

はい、迷いました~(笑)

でもでも、救世主が!!!

なんと、同じクラス担当で久留米出身の人が、

私が変な方向に歩いているのを車で発見してくれて、

駅まで送ってくれました。

あ~、本当に助かりました☆危なかった。

    

     

   

木曜

久々にボーリングに行ってきました。

コントロールが全く定まらず、

1ゲーム目と2ゲーム目は、前半いいけど、後半崩れる。

なんとか3ゲーム目の6フレームぐらいで、

やっとまともな感じになってきて終わりました。

    

なんか、チャンスカードというものがあって、

女性は8本以上でプレゼントということでやったところ、

ギリギリ8本。

うまい棒を10本ぐらいもらいました。

でも、味は結構マニアックで3種類。

しかも賞味期限は5月中。

まぁ、プレゼントですから、そんな感じですよね。

また、行きたいです!!!

     

       

そして、夜。

LOST2見ました。

前に途中まで見ていて、今日で見終わりました。

あー、いろいろ突っ込みたくなりますね、映画って(笑)

推測するのも楽しいです♪

           

どんどん、忙しくなっていきそうです。

そして、家はどんどん散らかっていくのに歯止めがかかりません。      

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

ついに、

5月ですね(笑)

あ、GWに入った人もいるのではないでしょうか?

私は、3日の朝9時ぐらいの電車で実家に帰り、

5日の2時には帰りの電車に乗ります。

本当は5日の夕方の電車に乗る予定が、

切符がとれず、思わぬ2時しかありませんでした。

というわけで、

5日の5時ぐらい、間違っても6時には戻ってます。

あと、6日も暇してると思います♪

ぜひぜひ誰か、かまってください(笑)

      

      

   

 週末、バタバタしてました☆

3連休だったなんて、信じられないぐらいあっという間でした。

     

    

28、29日

部活の英語ディベートの大会に行ってきました。

去年の後期は、授業やら何やらあったりで1つも出ず、

去年の6月初旬以来の公式戦の大会でした!!

(部活関係者以外の方、申し訳ありません。>_<

 かなりマニアックな話が始まると思います↓。) 

          

ディベートって1試合に時間かかるってイメージでしたが、

今回は本当に1試合1試合があっという間でした。

大会前10日ぐらい前から、

とにかく1つ1つの話に疑いを持ちすぎてしまい、

もう信じられない状態にペアと2人で陥ってしまう・・・。

分かっちゃいたけど、やめられず。

プレパ(準備)してる雰囲気にはなってましたが、

はい、10日前にやることじゃないですねぇ~。

          

    

でもでも、ちょっといいこともありましたよ!!

英語を話す練習は足りなかったと思いますが、

相手の議論に対しての反対意見も不十分でしたが、

今まででは1番自分達の主張したいことが見えていて、

説得しようと頑張ることができたような気がします。

議論することは大切ですね、早めに(笑)

      

         

それもあってか、結果は思ったところでもあったりします。

確かに残念な結果ではありましたが、

負けたと思った試合が負けで、勝ったと思った試合が勝ちで。

これも、去年半年間ディベートを見続けた成果でしょうか。

そして、議論しあった成果でしょうか。

この話が認めてもらえば大丈夫で、

相手のあの話に反対できなかったらダメだぁ~という感じで。

当たり前なんですがね(*^_^*)       

       

あと、もう1つ成長できたような気分です。

英語が出てこなくて、話せなくてもたついたりしましたが、

前より急いで話せるようになった気がします。

F.U.E..D.T.で急ぐように言われたおかげでしょうか、たぶん。

関連して、前よりはたくさんの話ができるようになりました。

まだまだ足りないことは承知の上ですが。

               

        

ただ後輩とペアを組んだ身としては、申し訳なかったです。

もっと計画的にやるべきでした。

いろいろと助けてもらったところもあるし、

ペアとしてはよかったですが、先輩としては問題アリですね。

エビ(証拠)になりそうな話を見つけてみたものの、

結局英訳しないままだったので使わなかったり。

10日前には、

もっと自分の議論に自信が持てるようなポジティブな会話しよう!!

    

   

チーフとしては、

まず準優勝が我が大学のペアだったことは嬉しかったです。

そして、ベストディベーター(個人)も。

あと、それぞれのペアが思うことがあったこと。

予選の結果が終わって泣いていた人もいて・・・。

それだけ、思いをもって臨んでいたことが嬉しいです。

涙は流さなくても、こらえていた人もいるでしょう。

  

そして、

ディべート全員+スピーチ2人と参加できたことが嬉しい。

前期で全員で出れることはもうないし、

後期はまだ分からないので、本当に嬉しいです♪♪

試合に出なくても、これからもみんなでやっていきたいです。

あとは、セクション活動の時に。

     

     

 30日

大会の翌日が休みなら昼に起きそうなところですが、

部活の新歓行事「スポーツ大会」が。

それは起きますよ、もちろん♪

大学生が運動する数少ない機会でもあるしね。

競技は「バレー&ドッジボール」

バレーって、中学校の体育でほぼやったことないです。

高校も体育ではやらないのに、クラスマッチでやってた。

というわけで、

私のバレー能力はゼロ以下です。

前衛も後衛も、どの場所も不得意です・・・。

サーブが入って喜ぶ感じです。

昨日は、結構サーブが入ってそれだけで満足(笑)

そして、足をひっぱても2勝1敗のチームに感謝。

   

そして、

ドッジボール。

遠い過去(小学生)には、大会に出るほどやってました。

フォーメーションとか、攻撃の仕方とか。

ほとんどの人がサポーターつけてましたね。

バレーじゃないのに、滑り込む前提なんですよ、あの競技。

公式ルールってやつもあります。

たぶん、知らない人が聞いたら厳しいって思うでしょう。

聞きたい人はそのうちに・・・。

で、ドッジボールですが、過去のことです。

そんなわけで、

足を引っ張らないように気をつける!!!

ちゃんと2試合とも内野に残りました。

あと、こぼれ玉を拾って、外野にパスしました。

あと、ジャンケンに勝って、ボールをゲット(笑)

        

   

その後、飲み会~♪

みんな疲れていたせいもあってか、

highになった状態を行き過ぎて酔いつぶれる人が・・・。

うちの部活の飲み会ってゆる~いんですが、

昨日は新歓ということもあったからですかね。

初めて酔ってる状態を見る友達もいました。

私自身は弱いことが分かっているので、

いつもそんなに飲まないので、

気持ちよく酔っ払える人とか、

記憶がなくなるぐらい酔っ払った人とか好きです。

まぁ、本人が苦しまない程度にですが。

      

酔って泣き始める人とか見ると、

お酒で糸が切れて気持ちが溢れているようで、

素直でいいなぁって思います。 

    

   

そんなこんなで、4月で1番充実した日々でした。

教育実習まで1ヶ月となった5月。

意としなくても、忙しく充実した日々がおくれそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »