« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の記事

2008年10月30日 (木)

食べ過ぎです。

調子にのってハヤシライス作り過ぎて、
ばっちり(?)食べ過ぎてしまったdraドラです。
ハッシュドビーフと書きかけて、
ビーフじゃなくポーク使ったのでやめました(笑)
一人暮らしは、めったに牛肉買わないなぁ。
まぁ、チキンが1番好きなんですが。


昨日、小学校にボランティアに行って、
調理実習の補助に行きましたが、
ほんの1カケラも食べれませんでした(>_<)
11時台のお腹のすく時間帯で、
めちゃめちゃお腹すきました!!

まぁ、代わりというわけじゃないですが、
給食は1年生の教室で、
先生に大盛りにしていただきました。

そして、昼休み。
おなら疑惑をかけられました。
原因は、砂場の犬のフンでした。
なのに、
フン見つけた後も疑惑は消えずじまいでした。
コラ〜〜!!

その後、掃除後の休み時間にトイレへ。
中から誰か出てきそうだったので、
扉の端の方によけてました。


「ギャーーーー!!!」
物凄い悲鳴とリアクションで出てきたのは、
たぶん40後半の特別支援学級の先生でした。

端にいたのが逆にまずかったらしく、
誰もいないと思ったみたいです。

392さんに負けないリアクションでした。
声だけじゃなく、
足やら手までバタバタして、
物凄いリアクションでした。


驚かす気は全くなかったんですが(^_^;)
でも、怖い系の先生じゃなくてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

壊し屋と近づく。

最近、運動した覚えもないのに、
突き指した痛みを感じているdraドラです。


久々にバタバタした生活しました。
おかげで、今日は1日死んでました(*_*)
で、元気が残って夜中に更新です(笑)


以前のブログで、
壊し屋と名乗る小1のA君の話をしたんですが、
彼と新たな進展(?)がありました。


マイペースな部分は変わらず、
淡々と算数のプリントを解き、
誰と競争するわけでもなく終わらせ、
怒られても泣くどころか、満面の笑み。
話しかけてくることもないし、
話しかけても会話してくれない。
1年生はよく一緒に給食食べて、
だいぶ子どもの様子も把握できてきたのに、
唯一分からない子です。

先週の水曜の昼休み。
女の子と砂場で泥団子を作っていたら、
A君登場!!!
そして、
「泥団子貸して〜」
女の子は警戒して
「ダメ!!!壊すから」
その後、A君は隙を狙って壊すことに成功(笑)
しかし、意外にもあっさりいなくなる。


と思ったら、再登場。
そして、木の棒を持ってる子に対して、
砂を投げかけ始めました。
そして、たまに私の背中の後ろに隠れる。

砂つかんで投げるのはよくないけど、
注意しつつも遊んでる感じだったので、
まぁいいかと思ってました(^_^;)

しかし、
投げた砂が微妙にかかる女の子達が、
半分キレ気味で怒りはじめる。


仕方ないので、
「砂が目に入ったら危ないからやめなさい」
とか、
「みんなが嫌なことやると友達がいなくなるよ」
(担任の先生がよく使う言葉)
と言ってみるも、
特に気にせずに私の背中に隠れつつ、
めっちゃ楽しそうな感じ。


はぁ・・・
また言うこと伝わらないなぁと思いつつ、
女の子なだめながら時々注意してました。

でも、諦めかけた時、


「ごめんなさい、ごめんなさい」

彼が近づいてきて背中に隠れるかと思いきや、
私に謝ってくれたんです!!!


かなり感動でした。


その後、A君はまた結局砂投げて、
小1の女の子達にめっちゃ怒られ、
担任の先生に言いつけられて、
掃除時間に怒られてたけど。



さらに、
「あっちは棒持ってるから怖いんだもん。
だから、Aは砂で戦うの」
と、彼の行動の筋道も分かり、
ほんのわずかだけど
彼が心開いてくれた気がして、
本当に嬉しかった(^O^)

まぁ、先生としては
ちゃんとやめさせないといけないんでしょうが、
昼休みの1コマだけでも彼と会話できたし、
行動も理解できたし、
本当にわずかだけれど前進した気がしました♪

やっぱり、
子どもの行動は不思議があるから面白い。
けど、
それの筋道が分かるともっと面白い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

ブラッディ・マンデー

  今週はだいぶ活動的な1週間でした。

 家でまったり・・・今日は何曜日だ?って生活と比べてって話ですが。

 でも、よく考えるとたいしたことはしてない。

 まあ、でも毎日そこそこ早起きして1日を満喫できました。

    

     

  たまには、世の中とつながりあるTVの話でも。

 今日からスタートした、「ブラッディ・マンデー」を見ました。

   

 海外ドラマ「24」をがっつり見てる身としては、

 ちょっと比べてしまうところもあったけど、

 全体的には面白かったです。  

 ただ、薬物の空気感染でテロを起こす計画というのは、

 「24」を参考にしたとしか思えなかったですね(ー_ー;)

 「24」に例えるなら、クロエが主人公になったという感じなのかな。

 でも、人が犠牲(殺されるってこと)になりにくいあたりが、

 日本のドラマだからなんだろうね。                   

 事件があって、

 警察とか捜査機関が関わるものが好きなので、 

 だから面白いと感じただけかもしれないので、

 無理矢理お薦めしたりはしません。

 興味があれば、自分の目で確かめてください。     

        

      

         

  警察つながりで、

 警察小説でちょっと気に入ったのがありました。

   

それでも、警官は微笑う (講談社文庫) それでも、警官は微笑う (講談社文庫)

著者:日明 恩
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 私は、この作家さんを知らなかったんですが、

 正確には作品を読んだことがなくて、

 名前だけなんとなく聞いたことある気がするレベルでした。  

      

     

 が、

 読んでみると、主人公の軸がしっかりしてて、

 悩みつつも信念は曲げないところでハードボイルドでもあり、

 中国人犯罪者が絡み合っているところで社会派でもあり、

 そしてもちろん、

 警察小説の基本だと個人的に思っている、 

 上下関係、警察組織内の不自由さが描かれていて、

 ベタと言えばそうかもしれませんが、

 その中でもネットに詳しい警部補が出てきて新しさもあり、

 面白かったです。 

      

  

 主人公の巡査部長武本の信念は、ちょっと心動かされました。

 正確には武本の父親の言葉なんですが。 

  「後悔というのは後で悔やむものだ。

   後で悔やむぐらいなら、やってからにしろ」

 よく言われることで、考えるより行動しろってことなんですが、

 小説の中でいいスパイスになっていて、 

 頭で考えて、なかなか行動できない臆病者の私にとっては、

 心に響く言葉でした。 

   

     

 ちなみに、同じシリーズでもう1冊あります。

そして、警官は奔る (講談社文庫 た 101-3) そして、警官は奔る (講談社文庫 た 101-3)

著者:日明 恩
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  こっちは、その仕事に就いているからこそ起こったこと、

  仕事は何のためにやっているのか?、

  外国人の不法滞在者の話をあって、

  またまた面白かったです。

      

     

   

 でも、警察って本当に閉じられた世界ですよね。

 知らないことが多すぎます。

 その知識を小説から得ている私もどうかと思いますが(笑)

 上下関係厳しいけど、試験で階級があがっていくから、

 上司が若いってこともよくあるみたいで、

 でも捜査のベテランは階級が低い人だったりする。

 現場経験少ないキャリアが指揮したるするわけだもんね。 

 

      

      

 学校もある意味、似てるところがありますね。

 現場がいいか、管理職がいいか。

 まあ、学校の場合は若い校長先生とかはあまり見ないけど。

   

    

 TVの話→本の話→学校の話と、

 女の子の話はどんどんと変わっていくのです(笑)

 だから、何時間でもしゃべってられるんだろうね。

  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

掃除できたよ。

なんとか付け焼き刃ながら掃除して、
無事に友達2人を泊められました(^_^;)
やればできる子です。
でも、なかなかやらない子です(笑)
卒業までキープというより、
もっとキレイにできるよう頑張ります!


日曜日に掃除の合間に、
毛布・シーツをまとめて洗って、
コインランドリーに行ったんです(^O^)
一気に何枚も干せないし、
天気も悪かったので。


それで乾いた頃に取りに行ったら、
おばちゃんが1人いました。

「いらっしゃいませ〜」

えっ!
管理人さんですか。
よく見たら、机の上で小銭数えてました(^_^;)


毛布やらたたんで袋に入れてたら、
おばちゃんが急に話し始める。
「寒くなりましたねぇ」
背中に話しかけないでと思いつつ、
「そうですね」
と相槌うっておく。
すると、おばちゃんはスイッチ入ったらしく、
まずは天気の話から〜。
加速していき、
なぜか栗ご飯の話になる。
おばちゃん栗ご飯の美味しさ力説。
「昨日作った栗ごはんを今日食べたら、
本当に美味しくてね。
1日置いたらいいわよ。」
これを×3回は言いました(*_*)
よっぽど美味しかったんだろうね。

たーだー、

私は栗そのものが、好きじゃないです。
おばちゃんゴメン。
全然共感できなかったよ。
でも、その割に結構良い合いの手したよ(笑)

あ、

だから、おばちゃんよくしゃべったのか。
自分でまいた種でした(>_<)


小学1年生に
「どうやったら大人になれるの?」
と聞かれ、
「毎日過ぎればいつの間にかなる」
と答え、
「いつの間にかねぇ」
と明らかに納得しない反応され、
ちょっと地味にへこんだdraドラでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

手をつけました。

ニュースに見た後、
こんにゃくゼリーを買ったdraドラです。
ゼリーってのが、
かまなくてもOKなイメージですよねぇ。
でも、しっかり!?かんで食べました(^o^)

来週の月曜に友達が泊まりに来ることになり、
片付けにとりかかりました(*_*)

1人暮らし4年目なのに、
全く片付け上手にならないわけでして・・・。
部室とかは片付けるの好きなんですが、
自分の家はやる気ゼロ(-_-;)
片付けなきゃって想いだけは常に持ちつつ、
関係者以外立ち入り禁止の家だったわけです。


でも、もう泊まりに来ること決定の上に、
地元の小学校の時の友達なので、
大学の友達の家を紹介するわけにもいかず(笑)、
家に入れないわけにもいかないので、
ついに手をつけることになりました(@_@)

普段からちゃんとしてれば問題ないんですよね。
はーい!!
よくよく分かってます。
自分にとっても、
キレイな方が住みやすいわけだし。
あと半年で卒業→引越し考えても、
片付いてるに越したことはない。


前回1週間かかったんですが、
なぜか余裕持ってダラダラやってます(^_^;)
いやぁ、月曜日の夕方しか来ないし、
またまだ時間ある!と
根拠のない自信を持ってます(笑)
きっと日曜日あたりに慌てるだろうな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »