« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の記事

2009年9月19日 (土)

にぶた。

食欲の秋ですね!私だけですかね?
シルバーウィークもやってきましたが、
5日も何やろう?って感じです。
 
 
 
 
 
 
 

最近、煮豚にハマってヤバいです。
煮豚とは・・・
名前の通り、ただ煮ただけです(笑)
ただ、これが美味しいんですよ。


実家では時々食べてましたが、
自分で作るのには踏み出せずにいました。

でも、
圧力鍋を1年程前に貰って以来、
角煮は何回か作ってみて、
煮豚も出来るんじゃ?とふと思ったんです。
まぁ、つまりは思いつきだったわけです。


ただ、
実家にいる時に色んな料理の作り方教えられましたが、
当時は作る気がなくてほぼ覚えてない(-_-;)


なので、
思い出し+自己流で試行錯誤中です。

現時点の作り方↓

1、豚肩ブロックにかぶるぐらいの紅茶で、
約15分圧力鍋で煮る。

2、火を止めて1〜2時間放置。

3、フライパンで砂糖+醤油+酒絡めて、
表面だけ2分ぐらい焼いて完成。

出来立ては柔らかい。
けど、
冷蔵庫で冷やしたやつを切っても、
あっさり焼き豚って感じでGood☆

色々書きましたが、
まだ3回目なんです・・・。
だって、1回で500g以上の肉使ってるし。
さすがに1日で食べれる量じゃないし(^_^;)

まぁ、
おかげで何ヶ月かハマるものが出来ました。


ぜひぜひ、
美味しい作り方アイデア教えて下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

営業してます?

だいぶ涼しくなってきましたが、
いかがお過ごしでしょうか?

最近、給湯室トークにはまりそうなdraドラです。


昨日は写真の焼き増しに行きました。
近くの写真館は
子ども1人、お母さん、おばあちゃんと
(勝手に)3人家族だと思ってます。


昨日はまず子どもが出てきて、
「ちょっと待ってて下さい」
少したどたどしいのがカワイイ(^^)

で、待ってるとおばあちゃん登場。

私「焼き増しをお願いしたいんですが」
祖母「あー、今すぐにはできないんですよね」

私「大丈夫です。お願いしときます。」

と、次のおばあちゃんの一言。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
祖母「今、歯医者に行ってるんですよ」

はい??
今、営業時間中ですよね?
前にも同じセリフ聞きましたけど。
歯医者は定休日に行って下さい・・・。

おばあちゃん!
店番するなら焼き増しぐらい覚えて下さい。

なんか、子ども服の売り出しやら、
子ども用ドレスのレンタル始めて、
謎な写真館なのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

179。

この日記書くのは2回目です(>_<)
ウトウトして無意識で消してました・・・。


9月始まってまだ3日目なんて信じられません。
もう中旬ぐらいの気分でした(^_^;)
そこそこ充実した日々を送っています。


1日は、初めて試写会に行ってきました!
何かのついでに応募してたみたいで、
全く覚えがありませんでしたが(笑)


「BALLAD 名もなき恋のうた」


火曜日はいつもより長く働くこと忘れてて、
ちょっとバタバタしましたが間に合いました。


クレヨンしんちゃんの映画が原案らしいですが、
全く予備知識ないまま行っちゃいました。
そのせいか、
流れに無理あるでしょと思うところもあったけど、
笑いあり涙ありのいい作品でした。

戦国時代→歴史上でひたすら闘いあう時代
というレベルの社会苦手な私にとっても、
現代の観点に通じる人情とか恋心が描かれ、
いい意味で気楽にみれる映画だと思います。

仕事終わって映画みるなんて、贅沢な気分♪
たまには、こういうのもいいですね。


さて話変わって、タイトルの数字分かりましたか?

ヒントは・・・
1→10人
2→30人
3→13人
4→42人
5→39人
6→45人 計179人

もっと多いかなぁと思ってました。
でも、直接接触した人って考えたら多いかぁ。
1と3以外は、1時間に1人以上だもんね。
修羅場多すぎやろ!ジャック。

そうなんです。
海外ドラマ24の各シーズンで、
ジャックが殺した敵の数が179人。

昨日テレビでやってて、食い気味に見ちゃいました。
たぶん、
24見た人なら1度は考えるでしょう。

感覚では、200〜300人なんだけどね。
彼には近づいちゃいけません。
敵はこの結果の通りだし、仲間は狙われるし。
あと、
3は殺したのは13人だけど、
薬物テロで死者は多いと思います(T_T)

なんだかんだ言っても、
ジャックから目が離せないdraドラでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »