2006年3月 9日 (木)

携帯②

 電話してきました!

たぶん、

1年ぶりぐらいに公衆電話を使った気がします。

というのも、

高校を卒業してから去年の3月2日に

初めて携帯を買ったからなのですが。

  

 報告します★

どうにか、安心してもらうことはできました。

ただ昨晩、

私の実家ではヒステリー現象が起きていたことは、

父親の最初の一言で分かりました。

 「昨日電話してくればよかったのに」

父親は、めったに怒ることはなく、寛大な人です。

だから、母親とバランスがとれるのだとは思います。

    

 で、母親と電話を交代。

事情を説明して理解してもらったものの、

「昨日の夜、もう固定電話をつけることに決めたから!」

      

      

 うわっ。

  

   

    

 えー!

   

         

         

  なぜかひらがなが入力できず.

   

    

      

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

携帯が・・・。

 昨日、私の携帯は、

完全に携帯の役目をしませんでした。

というのは・・・、

   

   

携帯の充電が!!

   

 

  

 そう、昨日は4回も充電切れを起こしました。

それも、

あまり使っていないのにです(>_<)

まず朝、

部活の役員会のため、

・朝10時半に学校へ。  

 (充電完了後、アラームがなるぐらい。)

・昼12時過ぎ昼食。

 (メール5通ほどやり取り後、充電切れ。

1回目ですね。

この時は、ちょっと早いなぁという気分。

でも、充電器を持っているので余裕アリ!

           

         

・学校の教室で充電完了。

・新入生勧誘のパンフレット作成。

  (新歓実長と電話―約5分。充電切れ。

2回目です。

ちょっとおかしいのかなぁと思う。

しかし、すぐに充電が出来るので、まだO.K.♪

       

     

またまた、充電完了。

・浪人していた友達から合格報告メール★

メール2通ほどやりとり。

・部室に移動。

・親から電話がはいる。

 (約3分後、話の途中で充電切れ!

はい、回目です・・・。

ちょっと危機感を覚える( ̄□ ̄;)!!

↑は、母親が口うるさいこともありますが。

     

       

 慌てて部室に戻り、充電してかけなおす。

どうにか母親との電話終了。

・部室で春合宿の企画準備

・OBの方から飲みに誘われる

  (友達から連絡がきて、メ-ル5通ほどやりとり)

・ご飯&飲みに行く。

  (先輩からメール★3通ほどやりとり)

・再び親から電話がはいる。

  (店を出て、話している1分後・・・、

    

  まさかねぇ。

        

     

 (ある意味では)       

 見事に期待を裏切らず、          

        

     

     

    充電切れ!

   

 充電器を持っているものの、

お店のコンセントは隣の席の方に!

さすがに使えず・・・。

    

・1時頃、帰宅。

・2時、就寝。

   

 そして、今です。

帰宅して、

充電切れしている間の分をと思って、

センター問い合わせをすると・・・、

案の定メールが!

もちろん、母親です。

 1通目。Title「変ね」

   電話出来なくなりました?

 2通目。Title「すぐに」

    すぐに電話に出て下さい。

     

 私の母親との連絡に関することを知っている人は、

この事態の深刻さが分かるかと思います。

       

手短に話すと、

高校時代―授業が終わって帰る場合が5時半。

       6時以降に帰宅する場合は、

       家に電話をいれて伝えるのが当たり前。

       夜7時以降の外出は、お祭りのみ。

    

大学生―1人暮らしを始める。  

      夜8時以降、家にいないと注意が。

      夏休みに地元の花火大会へ。

      10時前に花火大会終了。

      10時過ぎに帰宅→激怒!!!

           

   

 少しは分かっていただけたでしょうか?

なので、8時以降に家にいない場合。

主に誰かと食事か飲みの場合ですが。

この場合は、静かな場所で電話に出て、

家にいるという設定で話をしている状態なのです。

         

    

 たぶん、素直に言っておけば、

そのうち寛大になるのでは?と思うかもしれませんが、

甘いですね。

 学生の本分は、勉学!

これは分かりますよ、もちろんね。

親も、たまには休憩(遊ぶ)のもイイって言ってはいます。

が、8時以降に電話に出るのが、

週2ぐらいでOUTでしょう。

 あとは、

数年前に心配のしすぎもあって、

病気になって手術をしたので、

これ以上迷惑をかけるのも・・・というのもありますが。

  

 なんだかんだで、

1番大きな原因は怒られたくない。

穏便に暮らそう!というわけです(* ̄皿 ̄*)

    

 でも、親とこういう会話をしているのと、

「嘘は泥棒の始まり」という言葉が分かる気がします。

これは、

嘘を1つ言うとどんどん嘘を重ねていく、

ということですよね?

まさにコレですね。

そしてまた今朝、

私は嘘を言うでしょう。

 「昨日は、

  充電しても電源がつかなくなって、

  電池パックがおかしかったみたい。

  今からdocomoショップに行って

  直してきてもらうから。」と。

近くのコンビニの公衆電話で。

さらに、なぜ昨日電話しなかったか?と

聞かれたら、

  「夜遅かった(夜10時)から、

   外出するのも危ないかなぁと思って」と。

こういうときだけ、

親の意見に便乗しているわけです。

     

 完全な100%の嘘ではなく、

 少しは事実に基づけて・・・・・・・。

 Docomoショップには行きます!!

さすがに、ヤバイですからね(+^_^+)

電池パックがおかしいというのも、本当でしょう。  

    

 完全に話が変わってきましたね。

この母親との関わり方についてはつきることはないでしょう。

きっと、Thomas(トマ)さんの恋愛話

越えることは間違いないです!

でも、ブログの趣旨が変わるので書きませんが。

   

 朝8時ぐらいになったら、

コンビニに行ってきます。

無事にこの問題と解決できた時は、

お知らせします★

 電話をしにいくのが、こわい・・・。

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)